今回は、競艇を楽しみ尽くすのにおすすめなネット口座を解説していくぞ。

今や競艇は、わざわざ競艇場に行かなくても楽しめるようになった。

スマホと銀行口座さえあれば、クーラーのガンガン効いた部屋で優雅に稼げるってわけだ。

 

ネットなら24時間舟券を買えるからな。競艇で稼ぎ続けたいなら、ネット投票は不可欠。

 

ネットで競艇を始める方法や、競艇を楽しむのにおすすめなネット口座を教えてやるぞ。

競艇のネット投票「テレボート」を使うメリット

ネット環境と指定の銀行口座さえあれば、競艇は誰でもたのしめるようになった。

競艇はネット口座で稼ぐ!スピード開設のおすすめネットバンク4選

(画像引用:テレボート

それを可能にした神のようなサービスが「テレボート」というボートレース公式の投票ツールだ。

 

365日いつでも舟券を買える

テレボートに登録しておけば、スマホ1台でいつでもどこからでも舟券を購入できるようになる。

通勤電車で腹痛と戦っている時も、職場で上司に怒鳴られてる時も、マフィアと銃撃戦を繰り広げている時だって舟券を買い逃すことはない。多忙な現代人にうってつけのサービスってわけだ。

 

直前情報の確認

テレボートに登録すると、会員専用のページから直前情報やオッズ、レース結果などの情報を確認できるようになる

舟券購入以外にも、直前情報やオッズの確認も可能だ。

 

即時入出金が可能

テレボートでは、競艇の払戻金や投票資金が毎日清算される。

指定の銀行口座さえあれば、即日入出金可能。

払戻金もレース当日に出金できるぞ。

 

競艇は時間との勝負になることも珍しくない。

狙ったレースを逃さないためには、リアルタイムで入出金できるようにしておく必要があるんだ。

競艇はネット口座で稼ぐ!スピード開設のおすすめネットバンク4選

(画像引用:テレボート

 

レインメーカーレインメーカー

スマホで競艇を楽しむなら、登録必須だな

 

競艇をネット口座で始める手順

テレボートで競艇を楽しむには、ネットバンクの口座とテレボートへの登録が必要になる。

テレボート指定の銀行口座を用意する

まずはテレボートに連結し、競艇に使うお金を入金するための銀行口座を用意する必要があるぞ。

テレボートに対応している銀行(後に紹介)の口座をもっていないヤツは、まず口座開設からだ。

 

【口座作成手順の一例】

①申し込み情報の入力、キャッシュカードの選択

②本人特定事項の確認

③初期設定

競艇はネット口座で稼ぐ!スピード開設のおすすめネットバンク4選

(画像引用:楽天銀行

一例ではあるが、こちらは楽天銀行の申し込み情報入力ページだ。

名前や生年月日、電話番号や住所、職業、口座の利用目的などを入力していく。

 

競艇はネット口座で稼ぐ!スピード開設のおすすめネットバンク4選

(画像引用:楽天銀行

本人確認書類は運転免許証、個人番号カードや住民票などであれば1点で申請可能だ。

申し込みが完了したら、指定した申込書類を提出し、口座開設完了となる。

 

郵送された初期設定ガイドに従って、初期設定を進めていこう。

 

銀行によって微妙に違うところもあるからな。

詳細は使う銀行のページを確認してくれ。

 

テレボートに登録する

ネットバンクの口座開設が済んだら、テレボートに登録しよう。

テレボートのネット投票会員登録ページから、口座開設した銀行を選び、手続きを進めていく。

詳しい登録手続きは下の記事で詳しく説明しているぞ。

テレボートへの登録方法、入金、投票方法

 

競艇に使えるネット口座一覧

テレボートを利用するためには、指定の銀行口座を準備する必要がある。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • スルガ銀行
  • 福岡銀行
  • 広島銀行
  • auじぶん銀行
  • NEOBANK住信SBIネット銀行
  • PayPay銀行
  • 楽天銀行

 

競艇はネット口座で稼ぐ!スピード開設のおすすめネットバンク4選

(画像引用:テレボート

 

上記の12口座のうち、既に開設している口座があれば、テレボートに登録するだけでOKだ。

指定銀行の口座がない場合は、口座解説→テレボートに登録という手順で進めていこう。

 

競艇を楽しむのにおすすめなネット口座4選

テレボート対応の銀行口座がない場合、これから紹介するネットバンクをぜひ使ってみてほしい。

今回は、カンタン手続きでスピーディに口座開設できる銀行を4つ厳選した。

競艇でしっかり設けるんだったら、レースだけじゃなくて銀行口座にもこだわりたいところだ。

 

楽天銀行

競艇はネット口座で稼ぐ!スピード開設のおすすめネットバンク4選

(画像引用:楽天銀行

まず最初におすすめするのが、ネット銀行口座数No1の楽天銀行だ。

個人的に1番嬉しいのは、楽天スーパーポイントが貯まるところだな。

楽天銀行では、口座から各投票サービスへ入金するだけで、楽天スーパーポイント(1pt=1円)が1~3pt貯まっていく。

つまり、毎日楽天銀行を利用してテレボートに入金すれば、1年で365~1000円分以上貯まるってことだな。

 

その他にも、ユーザーにとってうれしいサービスがとにかく多い。

  • テレボートへの入金ごとに楽天スーパーポイント付与
  • 全国約10万台の提携ATMで入出金可能
  • ATM手数料最大7回/月無料(ハッピープログラムへの登録等条件あり)
  • 口座維持手数料無料
  • 全ての公営競技のネット投票に対応

 

競艇以外にも競輪や競馬などのギャンブルを楽しんでいるヤツは多いだろう。

その点、全ての公営競技のネット投票に対応している楽天銀行はめちゃくちゃ便利だ。

残高や取引回数に応じて「べーシック」「アドバンスト」「プレミアム」「VIP」「スーパーVIP」の会員ステージが用意されていて、ステップアップする事により充実じた特典を受けることができるぞ。

 

レインメーカーレインメーカー

とにかく長く競艇で稼いでいきたいなら、楽天銀行はおすすめだ

 

ちなみに楽天銀行は普通預金金利も0.02~0.10%と、場合によってはメガバンクの100倍となる。

「メガバン金利、オワコンじゃね?」ってヤツはぜひとも登録しておきたいところだな。

楽天銀行の口座開設はこちらから

普通預金金利 0.02~0.1%
提携ATM 三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、ローソンATM、セブン銀行、イオン銀行、PatSat、VIEWALTTE、Enet
提携ATM入金手数料
  • 3万円未満

220 円(セブン銀行、イオン銀行、PatSat)

275円(三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうりょ銀行、ローソンATM、Enet)

会員ステージによって最大7回/月まで無料

 

  • 3万円以上

無料

提携ATM出金手数料  

220 円(セブン銀行、イオン銀行、PatSat)

275円(三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、ローソンATM、Enet、VIEWALTTE)

会員ステージによって最大7回/月まで無料

 

  • 3万円以上

無料

 

 

PayPay銀行

競艇はネット口座で稼ぐ!スピード開設のおすすめネットバンク4選

(画像引用:PayPay銀行

PayPay銀行は、今回紹介するネット口座の中でも、口座開設のシンプルさ、スピードに定評がある。

スマホの顔写真や動画を利用して本人確認を行えば、最短当日中に口座開設ができる。

キャッシュカードも申し込みから最短5日で届くんだから、ネットバンクの中でもかなりスムーズだ。

 

レインメーカーレインメーカー

一説によるとウサイン・ボルトが届けてるみたいだな

 

実際に2020年度「ネット銀行手続き満足度ランキング」では1位を取っていて、ユーザーからの評価が高いネットバンクと言える。

スムーズに手続きが進められるかどうかはネットバンクの質を測る上で重要な指標になるからな。

 

3万円以上の入出金なら、何回取引しようが無料になるのもおいしいポイントだ。

様子を見ながらちょくちょく入金したいヤツにはおすすめだな。

 

PayPay銀行の口座開設はこちらから

普通預金金利 0.001%
提携ATM セブン銀行、イオン銀行、ローソンATM、Enet、三井住友銀行、ゆうちょ銀行
提携ATM入金手数料
  • 3万円未満

165円(ゆうちょ以外の提携ATM)

330円(ゆうちょ)

  • 3万円以上

無料

提携ATM出金手数料 ・3万円未満

165円(ゆうちょ以外の提携ATM)

330円(ゆうちょ)

・3万円以上

無料

 

NEOBANK住信SBIネット銀行

競艇はネット口座で稼ぐ!スピード開設のおすすめネットバンク4選

(画像引用:NEOBANK住信ネット銀行

 

次におすすめしたいのが、住信SBIネット銀行だ。

楽天銀行ほどではないが、こちらも口座開設数400万を超える大手ネットバンクだな。

 

強みはとにかく手数料の安さだ。

前々月のサービス利用状況で判定される4段階のスマプロランクによって、ATM手数料と他行振込手数料が最大20回/月まで無料になる

 

手数料をとにかく抑えたいヤツにおすすめだな。

 

レインメーカーレインメーカー

手数料乞食みたいな銀行も多い中で、この姿勢は感心だ

 

住信SBIのアプリを使えば、スマホで簡単に残高や入出金の管理もできる。

かなり使い勝手の良いネット口座だ。

 

NEOBANK住信SBIネット銀行の口座開設はこちらから

普通預金金利 0.001%
提携ATM イオン銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行Enet、ローソンATM、VIEWALTTE
提携ATM入金手数料 110円(スマプロランクによって最大20回/月無料)、VIEWALTTEは取り扱いなし
提携ATM出金手数料 110円(スマプロランクによって最大20回/月無料)

 

auじぶん銀行

競艇はネット口座で稼ぐ!スピード開設のおすすめネットバンク4選

(画像引用:auじぶん銀行

 

三菱UFJ銀行とKDDIが共同運営するネットバンキングが、auじぶん銀行だ。

 

競艇に使えるのはもちろんだが、pontaポイントの付与や住宅ローン金利の優遇などauユーザーにとてはめちゃくちゃ嬉しい特典が用意されている。

 

他行口座から毎月一定額をじぶん銀行に入金する「定額自動入金サービス」、スマホ1つで指定の銀行ATMから預金、引き出しができる「スマホATM」、じぶん銀行間なら電話番号のみで振り込みできる「ケータイ番号振込」などなど、スマホを使った革新的サービスが特徴だ。

サービスの利用度に応じて決められる「じぶんプラス」のランクによって手数料の優遇度が変わってくる。

 

au自分銀行の口座開設はこちらから

普通預金金利 0.001%
提携ATM セブン銀行、ローソン銀行、Enet、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行
提携ATM入金手数料
  • 110円(じぶんプラス2以上は何度でも無料)
  • ゆうちょは220円(じぶんプラス1~5は月1回無料)
提携ATM出金手数料
  • 110円(じぶんプラス2以上は最大11回/月無料)
  • ゆうちょは220円(じぶんプラス2以上は月1回無料)

 

競艇はネット口座で楽しもう

今や競艇はネット口座を利用して楽しむ時代。

競艇場で白熱レースを身近に感じるのもいいが、稼ぐことも考えるなら、いつでもどこでも舟券を買えるテレボートは必須だ。

今回おすすめした口座は、どれも即効で口座開設できる優秀なネットバンクだ。

ぜひ、自分にあった銀行を使ってほしい。

 

競艇で勝って勝って稼ぎたい!ってヤツはぜひLINE登録してくれよな。

競艇で勝つ方法や優良予想サイトについて、色々と教えてやんよ。