平和島競艇場(ボートレース平和島)の近くには美味しいランチがたくさんある。

競艇場内、外問わず、おすすめグルメ情報をまとめてみたからチェックしてくれ。

揚げ物やラーメン、煮込みなどいろんなジャンルから紹介していくぞ。

 

平和島競艇場付近のランチ情報

平和島競艇場の近くには、絶品グルメと呼べるようなランチがたくさん存在している。

競艇場でただひたすらに舟券を購入するのもいいが、ランチタイムに一息つくのもまた一興。

流れが悪いときなんかに息抜きでランチに出ると、なぜか舟券が的中し始めたりするものだから不思議だ。

 

そこで今回は平和島競艇場の近くにあるランチ情報をまとめてみた。

平和島競艇場の中、そして周辺にある店を他ジャンル紹介していくから、気になった店はぜひ行ってみてくれ。

レインメーカーレインメーカー

行ったら感想をコメントしてくれよ

平和島競艇場の中で食べられるグルメ

まずは平和島競艇場(ボートレース平和島)の施設内で食べられるグルメを紹介していこう。

時間をかけずにパッと食べてしまいたい、外まで出ていくのがめんどくさい、競艇場ならではの「勝負メシ」を食べたいというやつ必見だ。

煮込みの店 おおこし「牛モツ煮込みライス」

煮込みの店 おおこしのランチ情報

引用:ボートレース平和島公式HP

 

まず紹介したいのは煮込みの店 おおこし。

平和島競艇場の1階に飲食店がいくつかまとまっており、その中の1つだ。

少し前は「はまかぜ 1号店」という名前だったようだが、今はおおこしという名前で営業されている。

 

特にオススメは「牛モツ煮込みライス」。

定番の牛モツ煮込みにライスがついたものだ。

ここの牛モツ煮込みはかなり有名で、これぞ平和島名物といってもいいだろう。

牛モツ煮込みを食べれば一気に流れが変わり、勝てること間違いなしだ。

 

レインメーカーレインメーカー

まあ俺はほとんど自分で予想しないんだけどな

今はコロナやらで酒は飲めねえこともあるが、一杯やるにはオススメの店だ。

 

店名:煮込みの店 おおこし
住所:東京都大田区平和島1-1-1 平和島競艇場1F
電話:03-3768-9213
営業時間:9:50~16:00
予算:~¥999
定休日:不定休
詳細:食べログ

ベイサイド「ペラ丼」

ベイサイドのランチ情報

引用:ボートレース平和島公式HP

 

次に紹介するのはベイサイド。

これも平和島競艇場1Fにある飲食店だ。

ぱっと見だとファミリーレストランのような雰囲気だが、ここの「ペラ丼」は絶品だ。

 

ペラ丼とは厚めのチャーシューが乗った丼ぶりだ。

食べごたえがあるからしっかり腹を満たしたい人にぴったりだろう。

なぜペラ丼なのかというと、上から見るとプロペラに見えるから。

肉厚チャーシューがプロペラ型に3枚並べられている。

タレが甘めで、その濃い味付けにどんどんご飯がすすむ。

 

店名:ベイサイド
住所:東京都大田区平和島1-1-1 平和島競艇場1F
電話:03-3768-9200
営業時間:9:50~ボートレース終了時間
予算:~¥999
定休日:休場日に準ずる
詳細:食べログ

かちふね亭「ソース勝丼」

かちふね亭のランチ情報

引用:ボートレース平和島公式HP

 

平和島競艇場で最後に紹介するのはかちふね亭。

ここは揚げ物がオススメで、店先にはうまそうな揚げ物がずらりと並んでいる。

テイクアウトしてさっと食べるのもいいだろう。

 

オススメのメニューは「ソース勝丼」。

レインメーカーレインメーカー

カツと勝を賭けてるらしいな。負け続けてたらここにすがりたくなるな

丼ぶりいっぱいに乗ったカツが、うまい!

腹が減っていると無性にかちふね亭のカツ丼が食べたくなる。あ、勝丼か。

平和島に通っているヘビーユーザーの中でも人気の飲食店だ。

 

店名:かちふね亭
住所:東京都大田区平和島1-1-1 平和島競艇場1F
電話:03-3768-9200
営業時間:9:50~ボートレース終了時間
予算:~¥999
定休日:休場日に準ずる
詳細:食べログ

平和島競艇場の近くで食べられるグルメ

何もランチを平和島競艇場の中だけで食べなければいけないというルールはない。

平和島競艇場を少し出れば、さらに美味しいランチがたくさんあるから、そこも紹介しておこう。

ちょっと歩くところもあるが、その辺は運動不足なお前らにちょうどいいだろう。

布恒更科「かき揚げ天もり」

そばが食べたくなったら、絶対に布恒更科に行ってほしい。

口コミもかなり高く、評判の飲食店だ。

1963年に創業された老舗で、古くから親しまれていたようだ。

ここ数年は食べログの百名店にも選ばれるなど、高評価をキープしている。

 

おすすめは「かき揚げ天もり」。

この布恒更科はそばも絶品なのだが、天ぷらもかなり美味いんだよ…。

特にかき揚げはサックサク。そばも意外とボリュームがあって男でも満足できる。

つゆが濃い目だから、そばを少しだけつけて食べるのがオススメだ。

定期的に食べたくなる味だな。

 

店名:布恒更科(ぬのつねさらしな)
住所:東京都品川区南大井3-18-8
電話:03-3761-7373
営業時間:[月~土] 11:30~15:00
17:00~20:00
[祝] 11:30~15:00
予算:¥1,000~¥1,999
定休日:日曜日
詳細:食べログ

天ぷら いせ「天丼」

布恒更科の天ぷらも美味しいが、そばじゃなく天ぷら自体をたっぷり食べたいときは天ぷら いせがおすすめだ。

大森駅か大森海岸駅からだとちょっと歩くが、運動不足解消にぜひ行ってみてくれ。

 

オススメはシンプルに「天丼」。

海老、魚、野菜とバリエーション豊かな天ぷらがたっぷり乗っている。

値段は1,300円とランチにしては少し高く感じるかもしれないが、それ以上の価値があるから安心してくれ。

天ぷら、だし、味噌汁すべてが美味い。定食としてもバランス完璧だ。

ビールを一杯飲みながら食べたい味だな。

 

店名:天ぷら いせ
住所:東京都品川区南大井3-29-8 勝又ビル1F
電話:03-3768-0750
営業時間:11:30~13:30(L.O)※売り切れ次第閉店
17:30~21:00(20:30L.O)
予算:¥1,000~¥1,999
定休日:日曜日・不定休
詳細:食べログ

洋食入舟「入舟ランチ」

洋食気分のときにいは洋食入舟に行ってほしい。

入舟という名前も競艇チックで気に入っているのだが、もちろんランチも絶品だ。

オムライスや揚げ物が人気のようだな。

 

中でもオススメは「入舟ランチ」。

ロールキャベツやクリームコロッケ、フライ、ハム、サラダ、ライスとボリューム満点。

食べたいものすべて詰め込んだランチは、幸せ極まりない。

食後にはコーヒーか紅茶までいただける。サービスが完璧で、いたれりつくせりだ。

こういった雰囲気の洋食店、嫌いじゃないぞ。

 

店名:洋食入舟
住所:東京都品川区南大井3-18-5
電話:03-3761-5891
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)
17:00~21:30(L.O.20:30)
予算:¥1,000~¥1,999
定休日:日曜定休 祝日不定休
詳細:食べログ

ホームメイド ラーメン 青麦「らあめん特製清濁」

競艇グルメの紹介をする上で、ラーメンは欠かせないだろう。

俺がおすすめするラーメン屋はホームメイド ラーメン 青麦。

麦苗という超有名店のセカンドブランドだ。

麦苗に負けず美味いから安心してくれよ。

 

おすすめのメニューは「らあめん特製清濁」。

旨味がしっかり詰まっていて、食べごたえがある。

バリカタ派の俺には麺が少し柔らかく感じるが、スープが絡んでいて美味い。

見た目よりも味はあっさりで食べやすいのも特徴だ。

こってりギトギトなラーメンもいいが、こうした上品なラーメンもたまにはいいよな。

 

店名:ホームメイド ラーメン 青麦
住所:東京都大田区大森北2-4-8 宏和ハイツ 1F
電話:不明
営業時間:[水~月] 11:00~15:00、18:00~21:00
予算:¥1,000~¥1,999
定休日:火曜、年末年始
詳細:食べログ

陳安「四川風麻婆豆腐」

最後に紹介するのは中華。「陳安」という中華料理店だ。

平和島競艇場からだと20分くらい歩くから、ここでランチを食べてから競艇場に向かうといったルートがおすすめだぞ。

 

食ってほしいのは「四川風麻婆豆腐」。ぜひライスを追加して食べてくれ。

花椒がピリッと来る麻婆豆腐で、この辛さがたまらない。

辛めでといえばさらに辛さを調整することができるから、辛いもの好きは挑戦してみるといいだろう。

 

店名:陳安
住所:東京都品川区南大井3-16-5 ヴェラハイツ大森101
電話:03-3768-5192
営業時間:11:00~15:00(L.O)14:30
17:00〜23:00(L.O)22:30
予算:¥1,000~¥1,999
定休日:水曜日・不定休
詳細:食べログ

平和島ランチの情報、求む!

今回は8店舗の情報を紹介したが、まだまだ平和島競艇場の周囲には美味しいランチが潜んでいるはずだ。

平和島競艇場によく足を運ぶやつは、ぜひボートレース場付近の飲食店情報をコメントしてくれ。