今回はG1ウェイキーカップ開設67周年記念の出場選手やレース展望について説明していく。

ウェイキーカップは原則A1選手のみ出場可能で、実力派選手たちによる白熱したレースが楽しめるぞ。

 

同時に、優良競艇予想サイトを使ってガッポリ稼ぐチャンスだ。

俺のLINEでは人生を変えるためのオススメ競艇予想サイトについて教えているぞ。
競艇だけで生活すんのも夢じゃねぇ。

まずは気軽に登録・相談してくれよな!

G1ウェイキーカップ2021開設67周年記念とは

【2021年】G1ウェイキーカップ開設67周年記念(多摩川)の基本情報(展望・選手・会場)

(画像引用:ボートレース多摩川公式

ウェイキーカップ2021は、2021年9月27日~10月2日の6日間にかけて行われるG1レース。

優勝賞金も1,000万円(副賞金100万込み)と高額でかなりレベルの高いレースだ。

SGやプレミアムG1を除けば、トップクラスの大会だぞ。

 

ちなみに周年記念ってのは、各レース場の開設を記念して、年度に1回開催されるG1競走のことだ。

レインメーカーレインメーカー

つまり今回は、ボートレース多摩川の67周年を記念する大会ってことだな

G1ウェイキーカップ2021開設67周年記念の出場資格

ウェイキーカップ2021への出場が許されるのは、原則A1選手の主催者推薦レーサーに限られる。

レインメーカーレインメーカー

A1ってのは、競艇選手の中でも1番ランクの高い選手のことだ

G1レースというだけあって、実力のある選手が集まるわけだな。

G1ウェイキーカップ2021開設67周年記念のレース会場

G1ウェイキーカップ2021が行われる会場は、多摩川競艇場だ。

「日本一の静水面」と呼ばれる競艇場で、レーサーにとってはかなり走りやすい会場だな。

ボートレース多摩川の基本情報やデータについては、こっちの記事にまとめておいたぞ。

ぜひ予想の役に立ててくれ。

ボートレース多摩川(多摩川競艇場)の特徴と攻略データ【水面・水質・風・コースデータ】

【2021年】G1ウェイキーカップ開設67周年記念(多摩川)の基本情報(展望・選手・会場)

(画像引用:ボートレース多摩川公式

レインメーカーレインメーカー

イメージキャラクターの静波まつりちゃんが可愛いんよ

G1ウェイキーカップ2021開設67周年記念の出場選手一覧

登録番号 選手名 級別
3388 今垣光太郎 A1
3422 服部幸男 A1
3499 市川哲也 A1
3557 太田和美 A1
3573 前本泰和 A1
3590 濱野谷憲吾 A1
3744 徳増秀樹 A1
3779 原田幸哉 A1
3780 魚谷智之 A1
3826 村田修次 A1
3833 中辻博訓 A1
3909 佐々木康幸 A1
3941 池田造二 A1
3960 菊池孝平 A1
3978 斉藤仁 A1
3984 坂口周 A1
3995 重野哲之 A1
4063 市橋卓士 A1
4075 中野次郎 A1
4101 三井所尊春 A1
4238 毒島誠 A1
4239 竹田辰也 A1
4269 杉山裕也 A1
4278 藤岡俊介 A1
4295 小坂尚哉 A1
4305 金子拓矢 A1
4308 河村了 A1
4350 篠崎元志 A1
4352 下條雄太郎 A1
4361 柳生泰二 A1
4398 船岡洋一郎 A1
4418 茅原悠紀 A1
4444 桐生順平 A1
4460 後藤翔之 A1
4477 篠崎仁志 A1
4483 北野輝季 A1
4497 桑原悠 A1
4503 上野真之介 A1
4522 古澤光紀 A1
4537 渡邉和将 A1
4547 中田竜太 A1
4573 佐藤翼 A1
4579 中嶋健一郎 A1
4685 島村隆幸 A1
4713 白神優 A1
4757 山田祐也 A1
4759 今泉友吾 A1
4808 松尾拓 A1
4932 新開航 A1

G1ウェイキーカップ2021開設67周年記念の注目選手

ウェイキーカップ2021に出場する選手は、競艇界屈指の実力派揃いだ。

その中でも、特に注目しておきたい本命選手たちを紹介していくぞ。

競艇初心者は、まずこの選手に注目してみよう!

濱野谷憲吾

【2021年】G1ウェイキーカップ開設67周年記念(多摩川)の基本情報(展望・選手・会場)

(画像引用:ボートレース公式

 

濱野谷憲吾選手は今大会の大本命だ。特に今年は調子が良い。

3月に全24会場制覇を達成、そのまま4月の大村ダイヤモンドカップでG1優勝、7月の芦屋オーシャンカップでもSG制覇と破竹の勢いだ。

ファン投票でも1位の人気選手で、今大会でも大活躍が期待されているぞ。

 

【選手データ(2020年11月1日~2021年4月30日)】

勝率 7.47 出遅れ回数(選手責任) 0回
3連対率 67.37% 能力指数 69
2連対率 58.10% 1着 38.5%
出走回数 141回 2着 19.9%
優出回数 9回 3着 9.2%
優勝回数 3回 4着 14.9%
平均スタートタイミング 0.14 5着 7.1%
フライング回数 0回 6着 10.6%

(出典:ボートレース公式

毒島誠

【2021年】G1ウェイキーカップ開設67周年記念(多摩川)の基本情報(展望・選手・会場)

(画像引用:ボートレース公式

 

今年はやや調子を崩しているが、毒島選手は依然として競艇界のトップレーサーであることに変わりはない。

多摩川でのレースにめっぽう強く、直近4節連続で優勝と驚きの成績を残しているぞ。昨年度の周年記念でも優勝。

史上2人目(1人目は71~72年の田中佐次郎選手)の多摩川周年連覇に向けて、大活躍が期待される選手だ。

 

【選手データ(2020年11月1日~2021年4月30日)】

勝率 7.96 出遅れ回数(選手責任) 0回
3連対率 70.29% 能力指数 72
2連対率 57.40% 1着 38.6%
出走回数 101回 2着 18.8%
優出回数 9回 3着 12.9%
優勝回数 4回 4着 15.8%
平均スタートタイミング 0.15 5着 5.0%
フライング回数 0回 6着 8.9%

(出典:ボートレース公式

北野輝季

【2021年】G1ウェイキーカップ開設67周年記念(多摩川)の基本情報(展望・選手・会場)

(画像引用:ボートレース公式

 

本命選手たちの対抗馬として期待したいのが、北野輝季選手だ。

毒島選手と同様に多摩川競艇場との相性が良く、今年1月の多摩川一般戦でも当地2連続Vを達成。6月の一般戦でも、毒島選手とハイレベルな争いを繰り広げた。

G1では未だ優出経験ナシだが、多摩川との相性の良さや直近の活躍ぶりからも期待できる選手だぞ。

 

【選手データ(2020年11月1日~2021年4月30日)】

勝率 6.58 出遅れ回数(選手責任) 0回
3連対率 69.56% 能力指数 53
2連対率 48.50% 1着 30.4%
出走回数 138回 2着 18.1%
優出回数 8回 3着 21.0%
優勝回数 1回 4着 12.3%
平均スタートタイミング 0.16 5着 8.0%
フライング回数 0回 6着 8.7%

(出典:ボートレース公式

中野次郎

【2021年】G1ウェイキーカップ開設67周年記念(多摩川)の基本情報(展望・選手・会場)

(画像引用:ボートレース公式

 

中野次郎は多彩な決まり手をもつオールラウンドレーサーだ。

SG優勝は未経験だが、G1では5回の優勝経験があり、実力も確か。

多摩川との相性も決して悪くなく、現在2節連続で優出中。5月のGW開催では優勝も達成している。

 

【選手データ(2020年11月1日~2021年4月30日)】

勝率 7.24 出遅れ回数(選手責任) 0回
3連対率 75.00% 能力指数 58
2連対率 56.90% 1着 32.6%
出走回数 172回 2着 24.4%
優出回数 10回 3着 18.0%
優勝回数 2回 4着 14.0%
平均スタートタイミング 0.14 5着 6.4%
フライング回数 0回 6着 4.7%

(出典:ボートレース公式

G1ウェイキーカップ2021開設67周年記念のレース展望

G1ウェイキーカップ2021のレース展望についてもまとめておこう。

以下、ボートレース多摩川公式と東スポからの引用だ。

「東都のエース濱野谷憲吾が主役。毒島誠も優勝争いを演じる」

ファン投票1位の濱野谷憲吾が、初日ドリーム線1枠で登場する。年男の今年は絶好調。4月大村ダイヤモンドカップでG1を制すると、7月芦屋オーシャンカップでは14年4カ月ぶりにSGを制覇した。

8月蒲郡SGメモリアルでも優出(4着)し、今期(5月以降)勝率は8割を超える。東都のエースが、99年以来の統治周年Vを目指す。

毒島誠がファン投票2位で、2日目ドリーム戦1枠に座る。多摩川66周年の覇者で、東リは4節連続で優勝中。相性の良い水面を味方に周年連覇を狙う。

多摩川の実績なら池田浩二はSG優勝を経験。桐生順平、孝地孝平もG1での優勝歴がある。蒲郡メモリアルを制した原田幸哉は勢いそのままに乗り込んでくる。中野次郎、長田瀬宗もダブルドリーム戦に選ばれた。

11月に多摩川で行われるSGチャレンジカップ出場のために、少しでも賞金を上積みさせたい。走り慣れている強みを最大限生かして、エンジンを快速に仕上げる。

(引用:ボートレース多摩川公式

 

今節は濱野谷憲吾(47=東京)と毒島誠(37=群馬)の関東地区の2トップが主役候補だ。(中略)

中でも今年の顔とでも言うべき濱野谷。すでに獲得賞金は1億円を超えて峰竜太に次ぐ2位につけている。「まぁ、行けるものなら1位でいけたらいいね」と虎視眈々とランクアップを狙っている。

今節も2連率40%オーバーの13号機を得て、同班の池田浩二に「半分は出られた」と言わしめたように「直線はいい」と好ムード。さらに近況、当たっている調整を施せば、今回も”いつもの”快速仕立てが期待できる。

一方、2日目ドリーム戦の1号艇を務める毒島もこれ以上ない好エンジンをゲット!まだ全検日だけにさすがにその能力全開というわけではなかったが、ここ多摩川は昨年以降、走った5節全てで優出。前回66周年記念を含め、現在4連続Vと向かうところ敵なしの超得意水面だ。

この両者が元気一杯に走り回れば、大会も多いに盛り上がりそうだ。

(引用:東スポweb

レインメーカーレインメーカー

各メディアでも、浜野谷選手と毒島選手が大本命としてピックアップされているな

G1ウェイキーカップ開設67周年記念で稼ぐための競艇予想サイト

A1レーサーが死闘を繰り広げるウェイキーカップの予想では、ぜひとも競艇予想サイトの力を借りたい。

競艇だけでメシ食ってる俺のおすすめ予想サイトがこいつらだ。

競艇オニアツ

先月の収支:プラス562万

競艇予想NOVA

競艇予想NOVA

先月の収支:プラス327万円

競艇ウェーブ

先月の収支:プラス302万円

3サイトを賢く運用すれば、少ない小遣い生活から脱することも、将来の資産を築くこともできるぞ。

レインメーカーレインメーカー

まずは無料登録して、チャチャっと稼いでみてくれ