競艇予想サイトには、無料予想プラン有料予想プランが用意されていることがほとんど。

じゃあいったい、無料予想と有料予想にどんな違いがあるのだろうか。

的中するなら無料に越したことはない、と思っているかもしれないが、実は無料と有料には大きな違いがあることを知っておいて欲しい

 

レインメーカーレインメーカー

これから競艇予想サイトに登録する、利用する予定があるなら絶対みておいた方がいいぞ!

競艇予想サイトには無料/有料プランがある

競艇の買い目を提供してくれる競艇予想サイト。

競艇予想サイトの多くが登録制となっており、登録すると「無料予想プラン」「有料予想プラン」というプランを目にすることが多くある。

 

この2つにはその名の通り、プランにお金を払うか払わないかという違いがある。

そうなると、「無料でできるなら有料っていらなくない?」と思ってしまう人が多いだろう。

しかし、実は無料予想プランと有料予想プランでは、大きな差がある。

というか、違いしかない。

 

まずは無料予想プラン、有料予想プランの特徴について紹介した上で、プランごとの棲み分けを解説していくから見ていってくれ。

競艇予想サイトの無料予想プランとは

競艇予想サイトに登録すると、その多くが無料で予想を提供してくれている。

頻度は1日に数回の提供があるところから、1週間に1回というところまでサイトによって様々。

その形式もサイトによって異なり、予想の根拠や見解がしっかり書かれているところもあれば、買い目だけが掲載されていろところもある。

かなりまちまちだが、これだけは言える。

無料だからって手を抜いてはいない。

無料予想プラン=手抜きではない

なぜこう言い切れるかというと、無料予想プランが当たらないサイトでは、有料予想プランも売れるわけがないからだ。

ユーザーの多くは、競艇予想サイトに登録したらまずは無料予想プランで様子を見る。

お金をかけずに楽しんだ後、このサイトは信頼できると踏んでから有料予想プランに手を出す人が多い。

 

無料予想に手を抜いて適当にやっていると、ユーザーは離れていくばかり。

そうなってしまえば、競艇予想サイトは成り立たなくなってしまう。

 

手を抜いていないとしたら、なぜ有料予想プランが存在するのか。

無料で当たるなら、もちろん無料に越したことはないはずだ。

 

しかし、無料予想プランでは味わえない楽しみが、有料予想プランには待っていることを明らかにしたい。

 

レインメーカーレインメーカー

無料でも楽しめるけど、俺は正直ここからが醍醐味だと思う

競艇予想サイトの有料予想プランとは

競艇予想サイトに用意されているプランのほとんどが、この「有料予想プラン」にあたる。

有料予想プランとはその名の通り、お金を払って買い目を受け取るというもの。

ユーザーは自分に合った金額のプランを選び、指定されたレースの買い目予想を受け取ることができる。

無料予想プランと有料予想プランの違い

では、ここからが本題。

競艇予想サイトに用意されている「無料予想プラン」と「有料予想プラン」はどう違うのだろうか。

 

レインメーカーレインメーカー

ハッキリ言わせてもらう。天と地の差だ

目標金額

まず、無料予想プランと有料予想プランでは目標としている金額が違う。

無料予想はとにかく当てることが目的。

目標金額が書かれている場合、低めの金額が設定されていることがほとんどだ。

つまり、無料予想プランでは高額の配当を得るのが難しいということ。

高い配当を目的としているのであれば、有料予想プランへの参加が必要となってくる。

 

有料予想プランでは、そのほとんどが目標金額によって参加費を変えている。

金額が高いプランでは、目標金額も高くなり、的中すればかなりの金額を手にすることができる。

いわゆるハイリスクハイリターンというものだな。

 

レインメーカーレインメーカー

俺みたいに万舟でパーっとやりたい奴は有料プランがおすすめだな!

的中率か回収率か

競艇を楽しむ上で、気にしておきたいのが「的中率」と「回収率」という2つの指標。

まず的中率は、その名の通り予想が的中した確率だ。

いくらの配当金があったかや、軍資金から見てプラスなのかマイナスなのかは関係ない。

的中した数÷購入した数」となる。

 

一方回収率は、使った金額と比べていくら回収できたかという指標。

的中した回数の方が少なくても、その1回で高い配当金を得ていれば、回収率は100%を上回る。

 

無料予想プランと有料予想プランという話に戻すと、無料予想プランは的中率寄り有料予想プランは回収率寄りであると言える。

 

無料予想プランでは、的中される買い目のほとんどが単発。

そうなると、とにかくその一発を当てることが求められるんだ。

つまり安定した予想を提供し、資金が少しでもプラスになれば良いというのが普通の考え方。

 

一方で有料予想プランで求められるのは、回収率

ユーザーはお金を払って買い目を購入しているので、その金額よりも高い払い戻し金額を求めている。

つまりただ当てるだけでなく、回収率を気にしなければならない。

そのため、有料予想プランでは高い回収率が期待できるってわけだ。

有料予想の基本は「コロガシ」

コロガシ」とは、1回目の予想で回収した金額を、2回目のレースに全額注ぎ込むこと。

例えば、軍資金1万円で5点均等買いし、配当が5万円だったとする。

そしたら次は、その5万円全額を次のレースの5点に注ぎ込み、払戻金をさらに増やすという作戦だ。

このコロガシという作戦を使うことによって、成功すればかなり高額の払い戻しを受けることができる。

 

無料予想プランの多くは1レースのみの提供なのだが、有料予想プランでは2レース提供でコロガシを指定されることが多いもの。

軍資金は無料予想プランと大差なくても、このコロガシを成功させることによって大きな額を手に入れることができるってわけ。

 

この通り、コロガシは大金をゲットするのにとても有効な作戦の1つ。

しかしコロガシの成功は素人にはかなり難しく、ここはプロの有料予想に頼ることをおすすめする。

予想する人が違うことも

無料予想プランと有料予想プランでは、サイト内で予想をする予想師が違うというサイトも。

 

競艇予想サイトには、運営者と予想師が違うパターンもある。

もちろん予想者は責任重大なので、きちんと実績がある人がほとんど。

(悪徳サイトは素人を使っている場合もあるので要注意)

しかし予想者の中にはまだサイトに雇われて間もなく、実績が少ない人もいるわけだ。

そうしたまだ実績の少ない人の予想を無料予想プランに使い、かなりのベテランのみ有料予想プランに使うというパターンのサイトも見受けられる。

 

有料予想プランの中でも、的中率や回収率の高い人の予想は金額が高い、なんてこともあるようだ。

使い分けることが大切

競艇予想サイトの無料予想プランと優良予想プランには、大きな違いがあることはわかっていただけただろうか。

 

主な違いをまとめると、

  • 目標金額が違う(高配当を狙うなら有料)
  • 無料は的中率重視、有料は回収率重視
  • コロガシでドカンと当てるのは有料
  • 無料予想は実績の少ない人が予想しているサイトもある

といったところ。

 

有料予想プランと一言でいっても、その金額はピンキリ。

有料予想プランを使ってみたい場合は、まずは金額の低いプランから試してみるのも良いだろう。

ただ、あくまで予想サイトの予想なので、確実に当たるとは限らない。

たった一度で判断せず、何度か様子を見てみるのがおすすめだな。

 

レインメーカーレインメーカー

とはいえどのサイトの予想使っていいかわからず、損してしまうのはもったいないよな

 

レインメーカーレインメーカー

俺が今まで使ってきて信用しているサイトを紹介していくから、それを参考にして効率よく稼いでくれ!